食べる順番を変えると血圧が下がる

食べる順番を変えると血圧が下がる

 

食べる順番を変えると血圧が下がるというデータが出ています。

 

 

1.野菜料理

 

2.たんぱく質

 

3.ご飯 主食

 

という順番です。

 

 

1.まず野菜料理から

 

野菜を使ったものであれば、サラダおひたし煮物などなんでもオッケー。

 

野菜料理はできれば2品あるといいです。

 

海草、きのこ類

 

芋、大豆以外の豆、

 

とうもろこしは糖質が多いので主食扱い

 

みそしるは1番目

 

具は野菜にする

 

⇒ コラム なぜ野菜をさきにするの?

 

食べる順番を変えると血圧が下がる記事一覧

なぜ野菜を先に食べるのか

野菜の食物繊維が糖質の吸収を遅くするということです。野菜には食物繊維がたくさん含まれていますが腸内で糖質の吸収をゆるやかにしてくれます。血糖値を上げにくくする働きがあり、血圧もしっかり抑えてくれます、食物繊維は、余分なコレステロールの排泄を促すので、生活習慣病の予防にもつながるということです。もしご...

≫続きを読む