たんぱく質のおかずを食べる順番

たんぱく質のおかずを食べる順番

たんぱく質のおかずを食べる順番は2番目です。

 

1番目は野菜です。

 

野菜の次に魚介類や肉、卵、大豆製品

 

というたんぱく質のおかずです。

 

多くの場合、

 

献立の中のメインといえますね。

 

野菜より血糖値や血圧を上げます。

 

ご飯ほど血糖値はあげません。

 

そういった意味で、野菜の次に食べるということです。

 

 

ポイントとして、

 

1.ご飯と一緒にたんぱく質食を食べたい人は少し残しておく

 

2.揚げ物や煮物などいろいろあるが、とにかく順番が大切

 

⇒ たんぱく質食を2番目に食べる理由とは

たんぱく質のおかずを食べる順番記事一覧

たんぱく質食を2番目に食べる理由とは

たんぱく質食を2番目に食べる理由というものがあります。必要なたんぱくを確保しつつ血糖値の上昇を抑制するためです。たんぱく質と一緒におかずとご飯を一緒にたべるとご飯を取りすぎて糖質過剰になります、結果としてたんぱく質が不足してしまう可能性があるのです。ご飯の前におかずをしっかり食べることで偏りを防げる...

≫続きを読む