たんぱく質食を2番目に食べる理由とは

たんぱく質食を2番目に食べる理由とは

たんぱく質食を2番目に食べる理由というものがあります。

 

必要なたんぱくを確保しつつ

 

血糖値の上昇を抑制するためです。

 

たんぱく質と一緒におかずとご飯を一緒にたべると

 

ご飯を取りすぎて糖質過剰になります、

 

結果としてたんぱく質が不足してしまう可能性があるのです。

 

 

ご飯の前におかずをしっかり食べることで偏りを防げるというわけです。

 

 

野菜の次にたんぱく質を取ると糖質の吸収がさらに緩やかになります、

 

血糖値の上昇が抑えられるということです。