ゆっくりよくかむことの効果

ゆっくりよくかむことの効果

1 血糖値の急激な上昇が抑えられる

 

2.自然と過食が抑えられる

 

3.高血圧の予防になる

 

 

それぞれご紹介します。

 

 

1 血糖値の急激な上昇が抑えられる
インクレチンホルモンの一種、GLP1が血糖値を低下させて満腹感を得やすくさせます。

 

過剰な食欲を抑えてくれるのです。

 

よくかんで食べるので、GLP1が分泌されるということですね、

 

2.自然と過食が抑えられる
からだには食事を取ると脳が満腹感を感じて食事量を制限します、

 

食べはじめて満腹を感じるまでにはタイムラグがあります。

 

早食いをすると満腹センサーが働く前にたべすぎてしまうので肥満になってしまうのです。

 

ゆっくりよくかんでたべると自然と食べすぎが抑えられます。

 

 

3.高血圧の予防になる

 

よくかむと食材の味の濃さがよくわかります。

 

結果、塩分の量をへらすことができ、高血圧の原因である塩分を余計にとらずにすむのです。

 

よくかむことで、唾液分泌が促されます。

 

唾液にはむしばと歯周病を予防する

 

消化を助けて胃腸の負担を軽くする

 

免疫を高める

 

ということが知られています。

 

よくかむだけなのですが、

 

これだけの効能が得られるのです。